育毛剤を使う効果的な時間はいつ?

育毛剤の正しい使い方できてますか?
一般的な育毛剤は「朝と昼の2回適量を頭皮に塗布してからマッサージをして下さい」というような使用方法がパッケージに記載されていますよね。
薄毛や抜け毛に悩んでいる人はきちんと決められた使用方法で育毛剤を使っていると思いますが、もっとも育毛剤を頭皮に浸透できるのは洗髪後に育毛剤を使うことがおすすめです。
頭皮の環境が悪くなり髪の毛が抜けてくる一番の原因は毛穴への皮脂と汚れの詰まりというのは重々分かっているとは思いますが、育毛剤を塗布するときもこの毛穴への詰まりがない方が育毛剤の成分の浸透力が上がり、育毛効果もアップします。
そもそも毛穴に皮脂や汚れが詰まっているとなぜ抜け毛や薄毛に繋がるかと言うと、毛根は頭皮内部から血液を通して栄養が送り込まれるとともに外部の酸素も供給しながら髪の毛を生成します。
このときに毛穴が詰まっていると主に外部からの酸素の循環が悪くなり毛根が本来の働きをできなくなるため、毛が弱々しくなり抜け毛に繋がります。
人間が呼吸ができないと苦しいように、毛根も呼吸をしないと窒息状態になり元気な毛を育てることができないんですね。
正しく洗髪をして毛穴に皮脂や汚れが詰まっていない状態で育毛剤を使うことで、薬液が毛根まで浸透し血行促進効果が正しくおこなわれ育毛効果を実感することができるでしょう。

↑ ページの上部へ